ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリがフリーズした時の対処方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリがフリーズ

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリがフリーズした時の対処方法を紹介します。

フリーズの原因は、アプリの不具合かスマホの不具合、もしくは複数アプリの起動による処理能力不足の可能性が高いです。

フリーズして画面が動かなくなってしまった場合は、以下の方法を試してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリがフリーズした時の対処方法

iPhoneとAndroid(アンドロイド)、それぞれ分けて解説していますので、お手持ちのスマートフォンにに対応している方をご覧ください。

iPhoneのアプリがフリーズした場合

iPhoneのアプリがフリーズした場合は、以下の方法を試してください。

アプリを強制終了させる

まず、iPhoneの「ホームボタン」を押して、最初の画面に戻ってください。

iPhoneのホームボタン

そして、ホームボタンを素早く2回押して、現在、起動しているアプリを表示させてください。

終了させたいアプリを上にスワイプさせてください。(指を画面に触れて上に滑らせてください。)

すると、アプリが強制終了します。

再度、アプリをタッチすれば、アプリが起動して、通常通りに戻ります。

iPhoneの再起動をする

iPhoneを再起動するためには、画面が表示された状態で、iPhone本体の右上にある電源ボタンを長押し(3秒以上)してください。

iPhoneの電源ボタン

画面上に表示されている電源ボタンを右にスライドしてください。

すると、iPhoneの電源が落ちます。

電源が落ちてから10秒ほど間隔を空けて、再び電源ボタンを3秒以上長押ししてください。

以上で、iPhoneを再起動できます。

Android(アンドロイド)のスマホがフリーズした場合

次に、Android(アンドロイド)のスマホがフリーズした場合の対処方法を紹介します。

アプリを強制終了させる

Android(アンドロイド)でアプリを強制終了させるためには、画面下の真ん中にある「ホームボタン」をタッチしてください。

次に、画面下の右側にある「タスクボタン」をタッチしてください。

すると、起動しているアプリ一覧が表示されます。

終了したいアプリの右上に表示されている「×印」をタッチしてください。

以上で、アプリを強制終了させることができます。

再度、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを起動して、正常に動くかどうか確認してください。

Android(アンドロイド)の再起動をする

Android(アンドロイド)の再起動させるためには、「電源ボタン」を3秒以上、長押ししてください。

すると、メニューが表示されますので、「再起動」をタッチしてください。

再起動をタッチしると、スマホの電源が切れて、自動的に再起動してくれます。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリがフリーズした場合の対処方法を紹介しました。

古いスマートフォンや格安スマホを使っていると、アプリがフリーズする現象が起こります。

アプリのフリーズは、アプリのバグではなく、スマホ本体に問題があるケースが多いです。

あまりにもフリーズする回数が多い場合は、スマホの買い替えを検討しましょう。