ウーバーイーツの登録方法

【Uber Eats】緑ナンバーの取得方法(125cc以上のバイク)

今回は、125cc以上のバイク(125cc、250cc、400ccなど)で配達したい時に必要になる、緑ナンバーの取得方法を紹介します。

緑ナンバーは、「営業ナンバー」と呼ばれており、個人で配達業を行う際に欠かせません。

自家用バイクは白ナンバーですが、白ナンバーのまま配達をすると、「貨物自動車運送事業法」に引っかかり、100万円以下の罰金対象となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、大きなカバンを背負って配達を行うため、警察や通行人の目につきやすいです。

白ナンバーのまま配達を行なっている車両は違法になるため、必ず緑ナンバーを取得した車両で配達を行いましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)緑ナンバーの取得方法(125cc以上のバイク)

緑ナンバーは、以下の手順で取得できます。

  • 最寄りの陸運局(運輸支局)輸送窓口に行く
  • 必要な書類を提出する
  • 事業用自動車等連絡書を受け取る
  • 自動車検査登録事務所に行く

1つずつ説明していきます。

1、最寄りの陸運局(運輸支局)輸送窓口に行く

まず、最寄りの陸運局(運輸支局)に行きましょう。

全国の陸運局の一覧は、以下のページで確認できます。

陸運局の一覧

「運輸支局」もしくは「自動車検査登録事務所」と書かれていますので、最寄りの場所を調べてください。

基本的には、平日しか受付していないため、サラリーマンの方は、有給休暇を取得する必要があります。

2、必要な書類を提出する

次に、陸運局(運輸支局)の輸送窓口で以下の書類を提出します。

  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  • 運賃料金設定届書

「個人事業主として、配達業を行うにあたって、緑ナンバーを取得したい。」と言えば、書類が貰えます。

詳しい説明は省略しますが、緑ナンバーを取得するために必要な書類です。

窓口にあるサンプルを参考に必要事項を記入して、提出してください。

記入の仕方がわからない場合は、陸運局(運輸支局)のスタッフに聞けば丁寧に教えてくれます。

貨物軽自動車運送事業経営届出書と運賃料金設定届書のサンプル

貨物軽自動車運送事業経営届出書と運賃料金設定届書の記入サンプル

各都道府県で届出書の形式が違うので注意してください。

3、事業用自動車等連絡書を受け取る

2つの書類を提出すると「事業用自動車等連絡書」が発行されます。

「事業用自動車等連絡書」が発行されたら必要事項を記入してください。

記入の仕方がわからない場合は、陸運局(運輸支局)のスタッフに聞けば丁寧に教えてくれます。

事業用自動車等連絡書のサンプル

4、自動車検査登録事務所に行く

最後に、自動車検査登録事務所に行って、緑ナンバー発行の手続きを行います。

(自動車検査登録事務所は、陸運局の敷地内にあります。)

緑ナンバーの発行には、以下の書類が必要です。

  • 事業用自動車等連絡書(陸運局で貰った書類です。)
  • 軽自動車届出済証
  • 認印
  • 自賠責保険書の原本
  • ナンバープレート(外して持っていく)

「事業用自動車等連絡書」以外は、自宅に保管されているはずなので、忘れないように持参してください。

手続きが完了すると、緑ナンバーのプレートが貰えます。

以上で、手続きは完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)緑ナンバーの取得方法に関する補足

最後に補足内容を紹介します。

各運輸局の電話番号

各運輸局の電話番号は、以下のページで確認できます。

運輸局の電話番号

何か不明点がある場合は、直接電話にて、ご確認ください。

必要な費用

緑ナンバーの取得には、以下の費用がかかります。

  • 事業用自動車等連絡書の発行:60円程度
  • 緑ナンバープレート代:500円程度

現金で支払えるように、お金を用意しておきましょう。

まとめ

緑ナンバーの取得方法を紹介しました。

手続きにかかる時間は、混雑具合にもよりますが、1時間〜1時間30分程度です。

今回の記事を参考に、ナンバーを取得していただければ幸いです。