ウーバーイーツ配達のコツ

【最新バッグ編】Uber Eats(ウーバーイーツ)のカバンの使い方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達カバンの使い方

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用カバンの使い方を紹介します。

配達用カバンには3種類(初代の緑カバン、2代目・3代目の黒カバン)がありますが、今回は、3代目の黒カバンの使い方について紹介します。

料理を上手に配達できるかによって、評価に大きく影響します。

料理がぐちゃぐちゃになるような配達ばかりでは、注文者から低評価されてしまい、最悪の場合、アカウントが停止処分になります。

綺麗な状態で料理を運べるように、カバンの使い方をマスターしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カバンの使い方

まず、配達カバンを使いこなすにあたり、準備すべきものを紹介します。

1代目・2代目の配達カバンには、仕切りがあったため、自分で準備しなくても固定が可能でした。

ですが、3代目のカバンは中が空洞です。

料理を固定する素材を準備しないと、配達中に料理に振動が加わり、こぼしたり倒したりする原因になります。

準備するもの

まず、緩衝材を準備しましょう。

オススメは新聞紙です。

新聞紙を丸めてカバン内の隙間を埋めれば、料理を固定することができます。

配達カバンに新聞紙を詰める

それに、新聞紙にはさまざまな効果があります。

  • 水分を吸ってくれる→カバン内の湿気対策
  • 臭いを吸ってくれる→カバン内の消臭対策
  • 温度を保ってくれる→料理の保温対策

新聞紙が家になければ、他のモノで代用しましょう。

  • 包装紙
  • プチプチ
  • タオル

ただし、長期間使用し続けると、緩衝材に料理の臭いがつきます。

すぐに交換できる緩衝材を使った方が、コストもかからないので、使い勝手が良い新聞紙をオススメします。

料理の入れ方

Uber Eatsで運ぶ料理は、大きく分けて4つの梱包方法に分けられます。

  • ビニール袋
  • 紙袋
  • ピザ用の容器
  • ペットボトルやビン

ビニール袋や紙袋で料理を受け取った場合は、新聞紙を片側に寄せて、隙間に料理を入れましょう。

料理の入れ方

ピザ用の容器など、大きい商品を入れる場合は、新聞紙をピザ用の容器の上下に移動させればOKです。

入りきらない場合は、配達カバンの下にあるチャックを解放して、カバンを拡張させましょう。

配達カバンの拡張

上からではなく、手前から出し入れできるようにもなります。

配達カバンの拡張
配達カバンの拡張

仕切りのために、ダンボールやグッツを利用している人がいますが、たくさんモノを入れてしまうと、さまざまな商品の大きさに対応できません。

それに、カバンが重くなってしまい、自転車やバイクに固定している人は問題ありませんが、背負っている人は大変です。

配達カバンの中身は必要最低限のモノを入れるようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カバンの折りたたみ方

3代目のカバンを折りたたむためには、まず仕切り板を立てます。

そして、カバンを折りたたみます。

配達カバンを折りたたみ

ショルダーハーネスを前側に移動させて、差し込みバックルを締めます。

配達カバンの縮小

折りたたまずに持ち運ぶのは不便ですが、折りたためば持ち運びやすくなり、電車やバスで移動する時の邪魔にもなりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達カバンの手入れ方法

配達バッグを長期間使用していると、カバンが汚れてきます。

特に内側には、料理を入れるため、汚れが残っていると、カビが発生して料理にも悪影響が及びます。

お客様に美味しい料理を届けるのが配達パートナーの仕事なので、配達カバンの手入れはしっかり行いましょう。

オススメの方法は、除菌シートで内側をしっかり吹くことです。

1日の配達で何度も料理を出し入れします。

もし、料理の具材や液体がこぼれて、長時間放置されてしまうと、カビの原因になります。

常に清潔に保っていく必要がありますので、配達が終わったら、除菌シートで内側を拭くようにしましょう。

また、配達カバンを地面に置くことがあると思います。

何度も地面に置くと、汚れがつきますので、配達が終わったら、濡れた雑巾で底を拭くようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達カバンは交換可能(無料)

配達カバンの汚れがひどくなった場合、パートナーセンターで交換してもらうことができます。

長期間使用して、パーツが壊れてしまった時や、掃除をしても汚れが落ちなくなった時は、新品に交換してもらいましょう。

交換方法は、配達用カバンを持って、最寄りのパートナーセンターに行くだけです。

受付の人に事情を話して、配達カバンを交換してもらいましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの場所を紹介!アクセスや営業時間は?今回は、UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターの場所を紹介します。パートナーセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。登録時の説明会や配達バックの交換や返却、配達パートナーの退会手続きなどを行う際に活用します。 ...

まとめ

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用カバンの使い方を紹介しました。

配達用カバンは、配達に欠かせません。

使い方をしっかり理解して、綺麗な状態を保ったまま、注文者の元へ料理を届けましょう。