ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達は何時までできる?営業時間について

UberEats(ウーバーイーツ)の営業時間

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの営業時間について紹介します。

Uber Eatsの営業時間は、朝9時から夜12時までです。

平日や休日(土曜、日曜)も同じ時間帯となります。(365日年中無休)

配達パートナーとして登録していれば、朝9時から夜12時までの好きな時間に働くことができます。

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。配達パートナー(アルバイト)として働くためには、事前登録と本登録が必要です。パソコン(PC)やスマホから登録できますので、気軽に申し込みましょう。 ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに配達依頼が来る時間

記事の冒頭で、Uber Eatsの営業時間をお伝えしましたが、実際には、朝9時から夜12時半くらいまでは配達依頼が来ます。

理由は、お客さんが注文した時間と、配達パートナーに配達依頼が来る時間に多少のズレがあるからです。

例えば、お客さんが夜11時59分に注文を完了した場合、配達パートナーに配達依頼が届くのは夜12時20分くらいになります。

お客さんの注文は、Uber Eatsとお店を経由してくるため、遅くなってしまうことがあるんですね。

Uber Eatsの詳しい仕組みは、以下の記事をご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の仕組み
【図解】Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みを徹底解説!今回は、UberEats(ウーバーイーツ)配達員の仕組みを解説します。ウーバーイーツの配達員になれば、隙間時間を活用して月に10万円以上稼ぐことができます。また専業になれば、月30万円以上稼ぐことも可能です。 ...

配達をしたくない場合はオフラインにする

夜遅くに働きたくない場合は、ドライバーアプリをオフラインにしましょう。

配達依頼が来るのは、ドライバーアプリをオンラインにしている時のみです。

オンラインにしたままでは、帰宅中に配達依頼が届いてしまう可能性があいrます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は24時間営業になる可能性もある

現在の営業時間は、朝9時から夜12時までですが、今後は24時間営業になる可能性もあります。

海外のUber Eatsは、地域や店舗によっては、24時間営業している国もあります。

Uber Eatsに加盟している日本の店舗も24時間営業しているお店(マクドナルドやすき家など)があるため、今後、24時間営業になるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼が多い時間帯

最後にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼件数が多い時間帯を5つのブロックに分けて紹介します。

時間帯 配達依頼件数
ランチ前 9時から11時
ランチ 11時から14時
中間 14時から18時
ディナー 18時から21時
深夜 21時から24時

最も注文が多いのは、ランチタイムと、ディナータイムです。

この時間に注文が殺到するため、配達パートナーとして稼ぎたい場合は、ランチタイムとディナータイムは必ず稼働しましょう。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働ける時間帯は、朝9時から夜12時までです。(2019年4月現在)

今後、営業時間が24時間になる可能性もあるため、変更がありましたが、追記致します。