ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中にこぼした時の対処方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)こぼした時の対処方法

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中に、料理や飲み物をこぼした時の対処方法を紹介します。

配達パートナーが配達する商品の中には、ハンバーガーや丼モノ以外にも、ラーメンや味噌汁、飲み物など、こぼれやすい商品もあります。

配達に慣れていない初心者は、配達バッグに入れた際の固定が甘く、こぼしてしまうことも多いです。

こぼした時の対処方法を理解しておかないと、注文者に迷惑をかけてしまいます。

注文者から悪い評価をされないように、対処方法を知っておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中にこぼした時の対処方法

配達中にこぼした時の対処方法は以下の流れになります。

  • 1、注文者に正直に謝罪をする
  • 2、「返金」か「再配達」の希望を伺う
  • 3、サポートセンターに連絡をする
  • 4、結果を注文者へ連絡をする
  • 5、「再配達」であればお店に料理を取りに戻る

1つずつ説明していきます。

1、注文者に正直に謝罪をする

まず、料理をこぼしたことに気が付いた時点で、すぐに注文者に連絡を入れましょう。

お店から料理を受け取って配達を開始すると、注文者の名前の横に「電話マーク」が表示されます。

"ウーバーイーツ(お客様に電話連絡)

電話マークを押すと、注文者に直接電話できますので、料理をこぼしてしまったことを正直に伝えて、謝罪してください。

文句を言われることがたまにありますが、理解のある人も多いため、優しく対応してくれる注文者も多いです。

連絡が取れない場合は、「3、サポートセンターに連絡」を優先してください。

2、「返金」か「再配達」の希望を伺う

謝罪した後は、注文者に「返金」か「再配達」の希望を伺います。

再配達の場合は、「今からお店に戻るため、料理が届くまでに時間がかかる」ということをしっかり伝えてください。

3、サポートセンターに連絡をする

次にサポートセンターに連絡をしてください。

そして、配達中に料理をこぼしたことと、注文者の希望(返金or再配達)を伝えてください。

「返金」「再配達」については、サポートセンターが決めて指示してくれますので、指示された内容に従ってください。

UberEats(ウーバーイーツ)のサポートセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号を紹介!今回は、UberEats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号とメールで問い合わせする方法を紹介します。サポートセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。事故やトラブルなど、何か困ったときは問い合わせをしてください。 ...

4、結果を注文者へ連絡をする

サポートセンターが決定した内容を注文者に伝え、再度謝罪をしましょう。

「返金」の場合は、Uber Eats(ウーバーイーツ)側が注文者に返金処理を行なってくれますので、ここまでの手続きで完了となります。

5、「再配達」であればお店に料理を取りに戻る

サポートセンターから「再配達」を依頼されたら、料理を受け取ったお店まで戻り、再配達を行なってください。

再配達中に料理をこぼさないように、細心の注意を払いましょう。

料理がぐちゃぐちゃのまま渡すのはNG!低評価の原因になる

料理をこぼしてぐちゃぐちゃの状態で、知らんぶりをして渡すのはNGです。

ぐちゃぐちゃのまま渡してしまうと、注文者からサポートセンターにクレームが入ります。

そして、サポートセンターから注意されます。

1度や2度であれば許してもらえますが、悪質な配達が何度も続くと、Uber Eatsのアカウントを強制停止させられてしまい、配達ができなくなります。

また、注文者は、注文後に配達した人を評価できます。

料理をこぼしたまま配達をすると、間違いなく悪い評価をつけられます。

悪い評価が貯まると、配達依頼が届きにくくなり、1時間ログインしていても、1件も配達依頼が届かない状態になってしまいます。

ぐちゃぐちゃのまま配達するのは、最終的に自分が損しますので、きちんと対処するようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中にこぼさないための対処方法

配達中にこぼさないようにするためには、受け取った料理や飲み物をしっかり固定することです。

お店によっては梱包が雑で、少し傾いただけでこぼれてしまうこともあります。

特に、飲み物や汁物は注意が必要です。

梱包が甘いと、配達中の振動で蓋が外れてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

オススメの方法は、新聞紙や100均に売っている包装紙を丸めて配達バックに入れておくことです。

配達バッグ

新聞紙や包装紙には、いくつかメリットがあります。

  • 材料を安く手に入れることができる
  • 軽いから配達中に負担にならない
  • 紙に匂いがついたらすぐに交換できる
  • 大きい商品でも入れることができる

ダンボールを加工して、商品を固定することもできますが、「作るのが面倒くさい」「大量の料理を受け取った時に、入らなくなる」などのデメリットがあります。

2019年以降に配られる新しい配達バックは、旧式と違って、中が空洞です。

配達バッグ

どんなに大きな商品にも対応できるように、折りたたみ可能な新聞紙や包装紙を使いましょう。

まとめ

配達中に料理をこぼした時の対処方法をお伝えしました。

配達に慣れていたとしても、料理をこぼす可能性はあります。

  • 料理の具材をこぼす
  • 料理の汁や飲み物をこぼす
  • 料理をぶちまける

もし、料理をこぼした時には、注文者に謝罪をして、サポートセンターに連絡しましょう。

知らんぷりをして、そのまま渡してしまうのは、自分の評価を下げる原因になります。

配達パートナーとして、高評価を受け続けるためにも、適切な対応をしましょう。