ウーバーイーツの登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、他のアルバイトと違って、履歴書を書いたり、面接を受けたりといった手間は必要ありません。

10分で終わる事前登録作業と、パートナーセンターで簡単な説明を受けるだけでOKです。

特別な資格も必要ありませんので、誰でも配達業務を行うことができます。

配達パートナーに登録して、たくさん稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法

まずは、パソコンやスマホで事前登録を行ってください。

年齢が18才以上であれば、誰でも登録できます。

WEBから登録サイトを開く(PC、スマホ可)

パソコンやスマホで、登録サイトを開きます。

以下をクリックして、登録サイトを開いてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

アカウントを作成する

次に必要な項目を入力して、アカウントを作成します。

アカウント作成

招待コードは任意のため、空欄でも大丈夫です。

必要事項を入力したら、「次へ」を押します。

配達に使用する車両を選択する

次に、配達に使用する車両を選択して、「続行」を押します。

配達に使用する車両の選択

選択できる車両は以下の3つです。

  • 自転車
  • 原付(125cc以下)
  • バイク(125cc超)

日本では、軽自動車を使っての配達はできないため、自転車、原付(125cc以下)、バイク(125cc超)、いずれかの車両で配達となります。

自転車やバイクを持っていない方は、各地域にある「レンタル自転車」もしくは「レンタルバイク」を活用してください。

登録した車両は、後からでも変更可能です。

必要書類を準備する

登録した車両によって、準備する書類が違います。

下記を参考に、必要な書類を準備してください。

自転車を選択した場合

  • プロフィール写真(スマホで撮影した写真でOK)
  • ※身分証明証

「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」のいずれか1点

学生の場合は「学生証」と「健康保険証」の組み合わせでもOK

原付(125cc以下)を選択した場合

  • プロフィール写真
  • 運転免許証
  • 原付ナンバープレートの写真
  • 自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
バイク(125cc超)を選択した場合

  • プロフィール写真
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
  • 自動車保険(任意保険)、もしくは共済保険の証明書
  • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真

必要書類をアップロードする

次に、必要書類をアップロードします。

登録した車両ごとに書類のアップロード画面が表示されますので、用意した書類の写真をアップロードしてください。

(例)原付バイクの書類アップロード画面

原付のアップロード書類

配達パートナーの事前登録完了

下記の画像が表示されたら、登録手続き完了です。

登録完了画面

「続行」をクリックして、次に進んでください。

スマホでドライバーアプリをインストールする

書類のアップロードが完了すると、以下の画面に切り替わります。

ドライバーアプリのインストール

「アプリをダウンロード」をクリックすると、登録した電話番号に、ドライバーアプリのダウンロードURLがメールで届きます。

ドライバーアプリは、配達業務を行う際に必要となるため、事前にインストールしておきましょう。

銀行口座を登録する

次に銀行口座の登録を行います。

「ダッシュボードに移動する」をクリックしてください。

銀行口座の登録

すると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の管理画面に移動します。

「銀行口座情報」をクリックしてください。

銀行口座の登録

「追加」をクリックしてください。

銀行口座の登録

銀行口座に関する情報を入力してください。

銀行口座の詳細情報
銀行口座の詳細情報

入力が完了したら、「送信」をクリックしてください。

ちなみに、住所を入力するときは、英語方式にすることを忘れないでください。

住所の後ろ部分から記入すれば大丈夫です。

(日本方式):東京都新宿区西新宿0-0-0 ウーバーマンション 100号室

(英語方式):100 uber apartment, 0-0-0, Nishi-Shinjuku,Shinjuku-ku

登録できない銀行口座

「ゆうちょ銀行」「信用金庫」「ネット銀行」は登録できません。

大手メガバンクの銀行口座を登録するようにしてください。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 新生銀行など

Uber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターで本登録を行う

事前登録作業が終わったら、最寄りのパートナーセンターへ行きましょう。

パートナーセンターに行くと、配達に関する説明(30分程度)と、配達バックの配布が行われます。

説明会を受ければ、すぐに配達できます。

パートナーセンターに行く前に、事前予約は必要ありません。

自分の都合が良い日に行くようにしてください。

パートナーセンターの場所と営業時間

パートナーセンターの場所と営業時間は、以下の記事にまとめましたので、ご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの場所を紹介!アクセスや営業時間は?今回は、UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターの場所を紹介します。パートナーセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。登録時の説明会や配達バックの交換や返却、配達パートナーの退会手続きなどを行う際に活用します。 ...

パートナーセンターに行く際の持ち物

パートナーセンターに行く際には、以下の4つを持参してください。

  • 身分証明証
  • 配達に使用するスマートフォン
  • 銀行口座情報
  • 車両の登録に必要な書類

身分証明証

パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか1点

配達に使用するスマートフォン

ドライバーアプリをインストールしたスマートフォン

銀行口座情報

キャッシュカードや預金通帳など、銀行口座情報が記載されたもの

事前登録した内容に不備があった場合、再登録が必要な場合があります。念のため、持参するようにしてください。

車両の登録に必要な書類(バイクのみ)

原付(125cc以下)を選択した場合
・原付ナンバープレートの写真
・自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書

バイク(125cc超)を選択した場合
・自動車検査証(車検証)
・自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
・自動車保険(任意保険)、もしくは共済保険の証明書
・自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真

事前登録した内容に不備があった場合、再登録が必要な場合があります。念のため、持参するようにしてください。

外国籍の方

外国人の方は、下記の身分証を持参してください。

・パスポート
・在留カード

ウーバーイーツの登録に必要なもの
Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なもの(持ち物)を紹介今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なものを紹介します。手ぶらで行くと、登録手続きができませんので、持ち物を確認しておきましょう。 ...

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介しました。

Uber Eatsは、他のアルバイトと違って履歴書の提出や担当者との面接は一切必要ありません。

誰でも登録することができ、登録手続きも簡単に完了します。

私が初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で得た報酬は1万8000円でした。(時給1400円)

他のアルバイトよりも全然効率よく稼ぐことができたため、隙間時間に配達するようにしています。

まずは登録して、一緒に楽しく稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)