ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者がいない時の対処方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者がいない

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者がいない時の対処方法を紹介します。

配達件数が増えてくると、「料理を渡す相手(注文者)が不在や留守」というトラブルに遭遇することがあります。

注文者が不在の理由は、

  • 注文者に急用が入った
  • 注文したことを忘れて外出した
  • シャワーを浴びていて気がつかない

など、さまざまです。

注文者がいない時は、ずっと待ち続けるのではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)側のルールに沿って対応するようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者がいない時の対処方法

注文者の自宅に到着後、チャイムを鳴らしても相手が不在の時は、以下の流れで対応してください。

  • 注文者に電話する
  • 電話したことを注文者に通知する
  • 10分間待機する
  • 配達を終了させる

1つずつ説明していきます。

注文者に電話する

まずは、注文者に電話してください。

名前の横に表示されている「電話マーク」を押すと、相手に電話をかけることができます。

"ウーバーイーツ(お客様に電話連絡)

通話料は有料ですが、他に相手に電話する方法はありません。

仕方がないと割り切って、通話料は負担しましょう。

電話したことを通知する

注文者に電話をかけても繋がらない場合は、名前の下に「〇〇様は応答しませんでしたか?」という文字が表示されます。

「応答しませんでしたか?」をタッチすると、注文者に通知を送れるようになりますので、「通知」をタッチしてください。

注文者に連絡

10分間待機する

注文者に通知を行うと、10分間のカウントダウンタイマーが作動されます。

カウントダウンタイマー

10分経っても注文者と連絡が取れない場合は、料理を渡さなくても配達を完了させることができます。

注意点としては、10分間に最低2回電話を掛けることです。

何もせず待つのではなく、注文者と連絡が取れるように、最善の努力を行いましょう。

カウントダウンタイマーが表示されない場合

アプリのバグで、たまにカウントダウンタイマーが作動しない時があります。

カウントダウンタイマーが作動しない場合は、自分で時間計測するようにしてください。

配達を終了させる

10分経っても注文者と連絡が取れない場合は、配達を完了させましょう。

カウントダウンタイマーが終了すると、赤字で「〇〇様が見つかりませんか?」と表示されます。

赤い部分をタッチすると、「配達を終了」というボタンが表示されますので、配達を終了させてください。

配達完了通知

上記の流れで対応すれば、注文者に料理を届けられなかったとしても、報酬はきちんと支払われます。

カウントダウンタイマーが表示されなかった場合は、サポートセンターに状況を説明して、配達完了手続きを行なってもらってください。(サポートセンターの連絡先は、次章に掲載しています。)

また、手元に残った料理は、廃棄処分となります。

捨ててしまっても大丈夫ですし、自分で食べてしまっても大丈夫です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者が不在で困った時の連絡先

注文者が不在で困ったときは、サポートセンターに電話をして、相談しましょう。

サポートセンターの連絡先をまとめましたので、参考にしてください。

UberEats(ウーバーイーツ)のサポートセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号を紹介!今回は、UberEats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号とメールで問い合わせする方法を紹介します。サポートセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。事故やトラブルなど、何か困ったときは問い合わせをしてください。 ...

まとめ

注文者がいない場合の対処方法を紹介しました。

配達件数が増えると、注文者が不在という状況に遭遇します。

注文者がいない場合は、今回紹介した内容を参考に、対処していただければ幸いです。