ウーバーイーツのエリア

大阪市でUber Eats(ウーバーイーツ)やってみたら日給2万円超えた話

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪府大阪市

今回は、大阪市でUber Eats(ウーバーイーツ)をやってみた時に、稼いだ金額を紹介します。

大阪市は2018年4月26日にUber Eatsがスタートして、 2018年12月11日には大阪市内24区が対象エリアとなりました。

私は、普段東京で配達をしていますが、「関西エリア(特に大阪)は稼げるのか?」気になったので、実際に試してみました。

大阪でUber Eatsに登録しようと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

大阪市でUber Eats(ウーバーイーツ)やってみたら日給2万円超えた話

大阪駅

大阪市でUber Eatsをやってみたところ、1日で2万3,036円稼ぐことができました。(時給1670円)

東京で配達していても、1日で50件も配達することは今までなかったので、大阪は稼げるエリアということが分かりました。

ただし、1日配達してみて気が付いたことがいくつかあります。

大阪を拠点にしている友人からもいくつか情報を仕入れたので、大阪エリアで稼ぐコツを紹介します。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ3つのコツ

大阪で日給1万円以上稼ぐコツは以下の3つです。

  • 配達する時間と曜日を選ぶ
  • 浪速区、天王寺区周辺で待機する
  • ブーストやクエストを狙う

配達する時間帯と曜日を選ぶ

大阪で配達するときは時間帯と曜日を選びましょう。

オススメの時間帯と曜日は、以下の通りです。

  • 11時から15時(昼食の時間帯)、17時から21時(夕食の時間帯)
  • 土曜日、日曜日、祝日

昼食や夕食の時間帯を狙って稼働した方が、配達依頼が途切れることなく、待ち時間を少なくできます。

また、Uber Eatsで注文する人は、平日よりも休日の方が増える傾向にあるため、土曜や日曜などの休日に稼働した方が配達件数が増えます。

私が配達した日は2019年5月2日(GW期間中の祝日)だったため、配達件数が異常に多かったです。

もし、平日に配達していたら、日給2万円は稼げなかったと思います。

浪速区、天王寺区周辺で待機する

大阪で配達する場合は、浪速区か天王寺区周辺で待機しましょう。

なぜなら、大阪市24区内で注文依頼が多いのが、浪速区と天王寺区だからです。

基本的に、Uber Eatsのシステムは、注文依頼が入ったお店の近くにいる配達パートーナさんに依頼が届きます。

つまり、注文依頼が多いお店の近くにいた方が、配達依頼が届きやすいということです。

難波駅や天王寺駅周辺で待機していれば、配達依頼が届きやすくなるでしょう。

ブーストやクエストを狙う

大阪で配達する時は、ブーストとクエストが発生しているタイミングを狙いましょう。

  • ブースト:基本料金に一定の倍率が加わる仕組み
  • クエスト:配達回数に応じて追加報酬が支払われる仕組み

例えば、ブーストが1.5倍の場合、基本料金(334円)が1.5倍になるため、1件あたりの報酬が501円になります。

  • ブーストなしの基本料金(334円)で10件配達→3340円
  • ブーストありの基本料金(501円)で10件配達→5010円(差額1670円)

また、クエストは15回配達すると3500円の追加報酬が支払われることが多いです。(配達回数と報酬金額は毎回違います。)

ブーストやクエストが発生するタイミングは、ドライバー用アプリで確認できるため、ブーストとクエストの両方が発生するタイミングを狙いましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)ブーストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みを徹底解説!UberEats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みについて紹介します。「ブーストがつかない」「表示されない」「いつから表示されるのか?」といった疑問にもお答え致します。...
UberEats(ウーバーイーツ)クエストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストの仕組みを徹底解説!今回は、ウーバーイーツ(UberEats)のクエストの仕組みを紹介します。クエスト(回数インセンティブ)とは、配達件数に応じて、追加報酬が支払われる仕組みのことです。クエスト発生中に配達をすることで、報酬額をアップさせることができます。 ...

大阪の配達パートナーの評判や口コミ

https://twitter.com/uuvveer_yy/status/1053627218667032587

https://twitter.com/ZwTP5Rfo67wzH8A/status/993118981199294464

https://twitter.com/Uber75309538/status/1013040969619390467

大阪市でUber Eatsの配達パートナーに登録する流れ

配達パートナーに登録する方法は簡単です。

  • 事前にUber Eatsのアカウントを作成する
  • パートナーセンターで配達に関する説明を受ける

この2つのステップのみです。

アカウント作成は10分程度、説明会は30分程度で終わります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する

具体的な登録方法は、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。配達パートナー(アルバイト)として働くためには、事前登録と本登録が必要です。パソコン(PC)やスマホから登録できますので、気軽に申し込みましょう。 ...

大阪市で配達できるエリア(範囲)

大阪市で配達できるエリアは市内24区すべてです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪府の配達エリア

大阪市内24区(西淀川区、淀川区、東淀川区、此花区、福島区、北区、都島区、旭区、港区、西区、中央区、城東区、鶴見区、大正区、浪速区、天王寺区、東成区、西成区、阿倍野区、生野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区)

もちろん、大阪市以外に住んでいる人でも、登録手続きさえ済ませれば、誰でも配達できます。

堺市や枚方市、豊中市、高槻市、吹田市など、大阪に住んでいる人は、ぜひUber Eatsに登録して稼ぎましょう。

大阪市の休憩場所に適した公園や広場

最後に、配達の休憩場所にオススメの公園や広場を紹介します。

大阪城公園、扇町公園、中之島公園、中之島公園(芝生広場)、靱公園、長居公園、桜之宮公園、住吉公園、花博記念公園鶴見緑地、大阪城遊具広場、八幡屋公園、住之江公園、大泉緑地、城北公園、久宝寺緑地、天王寺公園、南天満公園、真田山公園、新阿波座公園、新町北公園

休憩以外にも、Uber Eatsで昼食や夕食を注文してみるのもオススメです。

今なら1000円割引で料理を注文できるため、1000円以内の料理を注文すれば、無料でご飯を食べることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する

まとめ

今回は、大阪市で稼いだ金額を紹介しました。

大阪に土地勘がない私でも日給2万円以上稼ぐことができたため、大阪在住の方であれば道に迷うことなく、スムーズに配達できると思います。

休日の昼食や夕食の時間帯を狙って配達すれば、時給1500円以上稼ぐことができますので、ぜひUber Eatsに登録して隙間時間に稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する