ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを徹底解説!

UberEats(ウーバーイーツ)給料と報酬の仕組み

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説します。

「Uber Eatsは稼げる」と耳にした人も多いのではないでしょうか?

結論を言うと、Uber Eatsは、他のアルバイトよりも稼げる可能性があります

初心者でも、コツを掴めば時給1,500円以上も十分可能です。

Uber Eatsの報酬の仕組みを理解して、たくさん稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の計算

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は以下のような計算式で決まります。

(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ−(4)サービス手数料

実際には、Uber Eatsのシステムにより、自動計算されます。配達パートナーが自分で計算する必要はありません。

(1)配達の基本料金

(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ−(4)サービス手数料

基本料金は以下の3つから成り立ちます。

  • 受取料金
  • 受渡料金
  • 距離料金

受取料金

受取料金とは、配達パートナーが、お店で料理を受け取った際に発生する料金です。

一律で決まっているわけではなく、配達する地域によって金額に違いがあります。

エリア 都道府県 受取金額
関東 東京都 300円
埼玉県 300円
千葉県 300円
神奈川県 130円
中部 愛知県 136円
近畿 大阪府 136円
京都府 136円
兵庫県 136円
九州 福岡県 136円

配達先が2ヶ所ある場合でも、受取場所が1ヶ所の場合は、1回としてカウントされます。 

受渡料金

料理の注文者に商品を渡した際に発生する料金です。

受渡料金も、配達する地域によって金額に違いがあります。

エリア 都道府県 受渡金額
関東 東京都 170円
埼玉県 170円
千葉県 170円
神奈川県 70円
中部 愛知県 63円
近畿 大阪府 63円
京都府 63円
兵庫県 63円
九州 福岡県 63円

受取場所が1ヶ所でも、配達先が2ヶ所ある場合は、それぞれに受渡料金が発生します。

距離料金

レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

エリア 都道府県 距離料金
関東 東京都 150円/km
埼玉県 150円/km
千葉県 150円/km
神奈川県 60円/km
中部 愛知県 45円/km
近畿 大阪府 45円/km
京都府 45円/km
兵庫県 45円/km
九州 福岡県 45円/km

各都道府県の基本料金

受取料金、受渡料金、距離料金を合わせた、各都道府県の基本料金は、以下のようになります。(配達距離3kmで計算)

エリア 都道府県 基本料金
関東 東京都 920円
埼玉県 920円
千葉県 920円
神奈川県 380円
中部 愛知県 334円
近畿 大阪府 334円
京都府 334円
兵庫県 334円
九州 福岡県 334円

計算方法(東京都の場合)

受取料金:300円+受渡料金:170円+距離料金:450円(150円×3km)=920円

配達する地域によって、基本料金に差があります。

自分が配達する地域の基本料金をしっかり把握しておきましょう。

(2)ブースト

(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ−(4)サービス手数料

ブーストとは、注文の多い時間帯や場所において、一定の倍率で増額する仕組みのことです。

例えば、東京では以下のようなブーストが発生することが多いです。

ウーバーイーツのブースト(新宿)

青色で表示されているのがブーストです。

エリアごとに倍率が違っていて、表示されている倍率が基本料金に掛け合わされます。

(例)東京都渋谷区で配達した場合

基本料金:920円×ブースト:1.1倍=1012円

ブーストは常に発生しているわけではなく、曜日や時間帯によって違いがあります。

UberEats(ウーバーイーツ)ブーストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みを徹底解説!UberEats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みについて紹介します。「ブーストがつかない」「表示されない」「いつから表示されるのか?」といった疑問にもお答え致します。...

(3)インセンティブ(ボーナス)

(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ−(4)サービス手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはインセンティブというシステムがあります。

簡単に説明すると、「ボーナス」のようなモノです。

インセンティブには、「クエスト」と「特別キャンペーン」があります。

クエスト

Uber Eats(ウーバーイーツ)では不定期に「クエスト」というイベントが発生します。

クエストとは配達回数によって、ボーナスが与えられる仕組みです。

ウーバーイーツのクエスト

例えば、上記のクエストでは、4月15日の9:00から4月18日の0:00までの間に、3回配達すると500円、15回配達すると2,500円が加算されます。

15回配達しても、500円と2500円が受け取れるワケではありません。15回配達して、受け取れる金額は2,500円のみです。

UberEats(ウーバーイーツ)クエストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストの仕組みを徹底解説!今回は、ウーバーイーツ(UberEats)のクエストの仕組みを紹介します。クエスト(回数インセンティブ)とは、配達件数に応じて、追加報酬が支払われる仕組みのことです。クエスト発生中に配達をすることで、報酬額をアップさせることができます。 ...

特別キャンペーン

守秘義務があるため、詳細は書けませんが、雨の日や冬の寒い日、夏の暑い日など、稼働する配達パートナーが減ると発生します。

配達状況が通常よりも困難なときに発生することが多いです。

Uber Eatsに登録したメールアドレスに、特別キャンペーンの通知がありますので、見逃さないように定期的にチェックしましょう。

(4)サービス手数料

(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ−(4)サービス手数料

サービス手数料とは、Uber Eatsに支払うシステムの利用料のことです。

基本料金に掛け合わせた金額が、差し引かれます。

エリア 都道府県 サービス手数料
関東 東京都 35%
埼玉県 35%
千葉県 35%
神奈川県 5%
中部 愛知県 5%
近畿 大阪府 5%
京都府 5%
兵庫県 5%
九州 福岡県 5%

各都道府県のサービス手数料

各都道府県のサービス手数料を計算すると、以下のようになります。

都道府県 基本料金 サービス手数料(%) サービス手数料(円)
東京都 920円 35% 322円
埼玉県 920円 35% 322円
千葉県 920円 35% 322円
神奈川県 380円 5% 19円
愛知県 334円 5% 16.7円
大阪府 334円 5% 16.7円
京都府 334円 5% 16.7円
兵庫県 334円 5% 16.7円
福岡県 334円 5% 16.7円

(例)東京都で配達した場合のサービス手数料

基本料金:920円×サービス手数料:35%=322円

ブーストやインセンティブ(ボーナス)には、サービス手数料はかからないため、安心してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の目安

冒頭でもお伝えしましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は以下のような計算式で決まります。

報酬=(1)基本料金×(2)ブースト+(3)インセンティブ(ボーナス)−(4)サービス手数料

この計算式を加味して、各都道府県ごとに、目安となる報酬額を計算してみましょう。

前提条件

  • 10時間稼働(朝9:00〜夜9:00、昼・夜休憩1時間ずつ)
  • 1時間に2件配達
  • ブースト1.1倍
  • インセンティブはなし

各都道府県の報酬の目安

都道府県 報酬の目安
東京都 13,800円
埼玉県 13,800円
千葉県 13,800円
神奈川県 7,980円
愛知県 7,014円
大阪府 7,014円
京都府 7,014円
兵庫県 7,014円
福岡県 7,014円

計算方法(東京都の場合)

1時間あたり:((基本料金:920円×ブースト:1.1%)-サービス手数料:322円)×配達件数:2件=1,380円

10時間稼働:1,380円×10時間=13,800円

実際に私が稼いだ金額

実際、私が初めてUber Eatsの配達パートナーとして働いたときは、朝9時から夜12時まで自転車で配達して、18,257円稼げました。

ウーバーイーツの報酬

途中で休憩(昼休憩1時間、夜休憩1時間)しているため、実際の稼働時間は13時間になります。

時給計算すると、【1,404円】になりました。

この時、クエストはなかったため、クエストがある日に稼働すれば、2万円は超えたと思います。

ただし、稼げる金額は人によって、差が出ます。

報酬に差が出る原因は大きく分けて2つの理由があります。

理由1:配達する地域によって稼ぎやすさは違う

配達するエリアによって、稼ぎやすさは異なります。

私が配達したのは東京都新宿エリアでしたので、基本料金は高いです。

ですが、愛知や大阪など、店舗数が少なく、Uber Eatsの利用者(お客さん)が少ないエリアでは稼ぎにくい傾向にあります。

稼ぎやすいエリア

東京・埼玉・千葉>神奈川>京都・兵庫・名古屋・福岡

稼ぎにくいエリアは、ブーストやイベントなど、報酬アップが期待できる日を狙って稼働することがオススメです。

ただし、今後、サービス範囲の拡大やUber Eatsの知名度アップが期待できるため、どのエリアでも平等に稼げるようになる可能性はあります。

理由2:配達経験が豊富なほど稼げる

Uber Eatsは時給制ではなく、完全出来高制によって報酬が決まります。

つまり、配達パートナーの経験によって、配達効率が変わってくるため、経験豊富なベテランほど、稼ぐことができます。

例えば、活動するエリアの地形が頭に入っていればスムーズに配達できますが、見知らぬ土地で右も左もわからないエリアで配達すると、道に迷うこともあるため、配達効率が落ちます。

慣れない土地で活動すると、時給が800円以下になることもありますが、慣れてくれば時給1,000円以上は十分可能です。

私の場合は、住み慣れた新宿で配達したため、初めてでも効率よく配達できました。

ですが、福岡や名古屋で配達した場合、全く土地勘がないため、時給800円を下回る可能性もあります。

配達になれないうちは、自分が詳しいエリアで配達することをオススメします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬日

Uber Eatsの報酬は毎週支払われます。

例えば、第1週の月曜から日曜に配達して発生した報酬は、第2週目の水曜から日曜の間に振り込まれます。

海外からの送金となるため、報酬日は固定されていません。

私の場合は、水曜日に振り込まれることが多いです。

UberEats(ウーバーイーツ)の給料日
Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬日はいつ?振込・入金について今回は、UberEats(ウーバーイーツ)配達員の報酬日(給料日)について紹介します。「振込はいつ?」「日払いは対応しているの?」「おすすめの銀行口座は?」といった疑問にもお答えします。 ...

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みについて紹介しました。

Uber Eatsは時給制ではなく、完全出来高です。

つまり、頑張った分だけ、貰える報酬もアップします。

面接や特別なスキルも必要ないため、誰でも気軽に始められる仕事です。

「ちょっとお金が欲しい」と思った場合は、Uber Eatsを活用して、サクッとお金を稼ぎましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。配達パートナー(アルバイト)として働くためには、事前登録と本登録が必要です。パソコン(PC)やスマホから登録できますので、気軽に申し込みましょう。 ...