ウーバーイーツのエリア

東京でUber Eats(ウーバーイーツ)やってみた!1日いくら稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京で1日いくら稼げる

今回は、私が初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で配達したときの報酬額を紹介します。

Uber Eatsは、全国9都市が対応エリアになっていますが、東京が一番稼げるエリアです。

なぜなら、Uber Eatsで料理を注文する人が多い上に、Uber Eatsに加盟しているレストランも多いからです。

  • 「会社員で副業を始めたい」
  • 「大学生でアルバイトを探している」
  • 「専業主婦で隙間時間に働きたい」

Uber Eatsは他のアルバイトよりも断然稼げますので、登録を検討している人は、すぐに始めることをオススメします。

東京のUber Eats(ウーバーイーツ)は1日でいくら稼げる?

私が初稼働した時は、1日で1万8,257円稼げました。

東京23区はUber Eatsの注文者や加盟店も多いため、注文依頼件数が多いです。

初心者でもすぐに配達に慣れることができ、報酬を伸ばすことができます。

1日働けば、初めての人でも2万弱は稼げるでしょう。

配達1件目:バーガーキング 新宿靖国通り店


私のデビュー戦は、バーガーキングでした。

商品の受取はスムーズに行きましたが、配達先がオフィスと居住用スペースが同じ建物内にあるとても複雑なタワーマンションでした。

入り口がどこにあるか分からず、ぐるぐる彷徨って(さまよって)いた様子がGPC追跡記録で分かると思います。(笑)

配達2件目:辛麺華火(からめんはなび)

2件目は、お店から注文者の自宅が500m以内の超近距離案件でした。(笑)

今まで配達してきた中でも、最も移動距離が少ない配達でした。

配達3件目:サブウェイ 新宿東口店


3件目は、サブウェイです。

特に問題なく配達できました。

配達初心者でも、3件くらい配達すると、少しずつ要領が掴めてきます。

配達4件目:すき家 大久保百人町店

配達5件目:バーガーキング 新宿靖国通り店

配達6件目:すき家 新宿六丁目店

配達7件目:長崎ちゃんぽん リンガーハット 新宿神楽坂店

配達8件目:QQタピオカ

配達9件目:サブウェイ 新宿東口店

配達10件目:JSバーガーカフェ 新宿EAST店

注文者の自宅ではなく、公園で手渡しする配達案件でした。

Uber Eatsは自分が住んでいる場所以外でも受け取ることができるため、公園やホテルなどを指定してくる人もいます。

公園の場合は、到着したことをメールで伝えて、わかりやすい場所に立っていれば、注文者から寄ってきてくれます。

Uber Eatsの配達バックは大きいため、普通に立っているだけで、かなり目立ちますからね。

配達11件目:農家の台所 新宿3丁目店

4時間ぶっ通しで自転車を漕ぎ続けていたため、11件目を配達してから一旦休憩。(お昼ご飯)

JSバーガーカフェのハンバーガーがめちゃくちゃ美味しそうだったので、行こうと思いましたが、場所が分からなくなってしまい、吉野家で断念(笑)

12時から14時は昼食の配達依頼が多いため、お昼休憩は14時-15時くらいがベストだと思います。

配達12件目:マクドナルド 西新宿駅前店

配達13件目:松屋 小滝橋通り店

配達14件目:吉野家 新大久保駅前店

配達15件目:焼肉製作所 チョルドゥンノム

新宿を拠点としていましたが、いつの間にか東中野にいました。(笑)

拠点から離れすぎると帰るのが大変になるため、配達が終わったら配達依頼を待ちつつ、拠点まで戻ることをオススメします。

配達16件目:良継丼丸 高田馬場店


東中野から高田馬場まで移動しました。

ますます新宿から離れていく・・・(笑)

このままだとどんどん新宿から離れそうだったので、ドライバー用アプリをオフラインにして新宿駅周辺まで戻りました。

配達17件目:マクドナルド 代々木店

配達18件目:一芳台湾水果茶 新宿店

配達19件目:つけ麺専門 百の輔


高田馬場から戻ってきたと思ったら、今度は表参道方面に移動しました。(笑)

配達20件目:すき家 北表参道駅南店

配達21件目:毎日薬膳

配達22件目:ピッツァナポレターノカフェ

配達23件目:肉山の焼肉弁当 市ヶ谷店

配達24件目:餃子の王将 新宿店

配達25件目:フレッシュネスバーガー 曙橋店

配達26件目:マクドナルド JR新宿南店

配達27件目:セレブCeleb


自転車にも関わらず、配達距離が5km弱という長距離移動でした。

稼働時間が10時間を超えると、疲労で足が動かなくなってきます。

配達28件目:新橋シャモロック酒場 西新宿鶏舎

配達29件目:シャンティ原宿


気がついたら渋谷にいました。(笑)

自転車の場合は、体力がどんどん削られていくので、拠点から離れないように工夫した方がいいです。

私は、「少し拠点から離れたな」と思ったら、配達依頼を待ちつつ、元の位置に戻るように心がけています。(帰りのことを考えて)

配達30件目:渋谷焼肉ざぶとん

配達31件目:やさいや 鉄板焼野菜 歌舞伎町店


最後の配達は、1件目に配達したタワーマンションでした。

本当は24時まで配達する予定でしたが、スマホの電池が切れてしまったんで、23時で終了。

東京でUber Eats(ウーバーイーツ)をやってみた感想

1日で1万8,257円も稼げたのは、初めてにしては上出来だったかなと思います。

自転車を漕いでいるだけでお金が貰えるので、個人的には非常に楽な仕事でした。

ちなみに、私が住んでいる場所は新宿ではありません。

Uber Eatsエリア外の郊外に住んでいます。

そのため、新宿の地理は全く詳しくありません。

最初の配達は苦労しましたが、同じエリアで配達を続けていると、土地勘も付いてくるため、道に迷うことがなくなり、配達効率も良くなります。

これから配達を始める方は、まず拠点を一ヶ所決めて、地理に詳しくなりましょう。

慣れてくれば、地図を見なくてもお店の場所が分かるようになります。

東京の配達パートナーの評判や口コミ

東京で配達パートナーに登録する流れ

配達パートナーに登録する方法は簡単です。

  • Uber Eatsのアカウントを作成する
  • パートナーセンターで配達に関する説明を受ける

この2つのステップのみです。

アカウント作成は10分程度、説明会は30分程度で終わります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する

具体的な登録方法は、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。配達パートナー(アルバイト)として働くためには、事前登録と本登録が必要です。パソコン(PC)やスマホから登録できますので、気軽に申し込みましょう。 ...

東京で配達できるエリア

2019年現在の配達エリアは23区全域です。(一部、お台場や羽田空港周辺など、利用できない地域もあります。)

稼げるエリアは、渋谷区、新宿区、千代田区、港区、目黒区あたりがオススメ。

私は新宿区で主に活動していますが、1日配達すれば2万円弱は稼げています。

まとめ

私が初めて配達した時は、1日で1万8,257円稼げました。

Uber Eatsは年齢や学歴、資格を一切問わないため、誰でも始めることができる仕事です。

ブーストやクエストがある日に配達すれば、1日2万円以上稼げる日もあるでしょう。

ちなみに、1日の最高記録は2万3,000円です。

気軽に始めることができるので、すぐに稼ぎたい人は、Uber Eatsに登録して配達をしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する