ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中に発生するトラブルと対処方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中のトラブル

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに発生するトラブルと対処方法を紹介します。

配達中は、頻繁にトラブルが起こります。

ベテランの配達パートナーであれば、配達慣れしているため、対処方法も分かります。

ですが、Uber Eatsで配達を始めたばかりの人は、対処方法が分からないと、パニックを起こしてしまう可能性があります。

会社やアルバイトのように、周りに先輩もいないため、1人で対処しなければいけません。

配達中に起こりうるトラブルと対処方法をしっかり把握しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中のトラブルと対処方法

配達中に発生しやすいトラブルは以下の6つです。

  • 配達中に料理がこぼれてしまった
  • 配達中に料理が偏ってしまった
  • 住所先がズレている(ピンずれ)
  • 自転車やバイクのトラブル
  • 配達中に事故に遭った
  • 現金払いでお釣りが足りなくなった

1つずつ説明していきます。

配達中に料理や飲み物がこぼれてしまった

配達中に最も起こるトラブルが、料理や飲み物をこぼしてしまうことです。

  • お店の包装が甘い
  • 配達バッグへの収納が雑
  • 走行中に転倒

など、さまざまなケースがあります。

料理や飲み物がこぼれてしまった場合は、注文者に連絡を取り、謝罪しましょう。

謝罪する際は、直接訪問するか、電話連絡してください。

謝罪した上で、注文者に「返金」もしくは「再配達」どちらが良いか希望を伺います。

そして、サポートセンターに連絡して、商品をこぼしてしまった事情と注文者の希望を伝えます。

「返金」を希望された場合は、サポートセンターにその旨を伝えると、ウーバーイーツ側で返金手続きを行ってくれます。

「再配達」を希望された場合は、ウーバーイーツ側が手続きを行ってくれますので、もう一度お店まで料理を取りに行ってください。

「再配達」する場合は、注文者に配達時間が遅れることをしっかりと伝えておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)こぼした時の対処方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中にこぼした時の対処方法今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中に、料理や飲み物をこぼした時の対処方法を紹介します。注文者にバット評価を付けられないようにしっかり対処しましょう。...

配達中に料理が偏って(かたよって)しまった

配達中に料理が偏ってしまうこともあります。

料理が偏ってしまった場合は、注文者に正直に謝罪をしましょう。

謝罪をすれば、許してくれる注文者も多いです。

ですが、「交換して」と言われた場合は、サポートセンターに連絡して指示を仰ぎましょう。

再配達か返金扱いとなります。

料理が偏っているにも関わらず、知らんぷりして渡してしまうのは、悪評価の原因になります。

悪評価を受けると、次の配達依頼が届きにくくなってしまいます。

今後の配達に支障がでるため、必ず謝罪するようにしてください。

住所先がズレている(ピンずれ)

注文者の元へ届ける時に、アプリ上に表示される住所先がズレることがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、「ピンずれ」と言います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ピンずれ

ピンずれは、実際に目的地に到着するまで分からないことが多いです。

目的地に到着して、明らかに違う場所だとわかった場合は、グーグルマップに注文者の住所を直接入力して、正しい位置を確認してください。

ドライバー用アプリの地図は不具合が多いため、地図アプリとして正確性に欠けます。

無駄な移動距離を避けたい場合は、注文者の元へ向かう前に、直接グーグルマップに住所を入力して、グーグルマップの地図を頼りに移動しましょう。

自転車やバイクのトラブル

配達中に、自転車やバイクにトラブルが起こり、配達が出来なくなることもあります。

  • 自転車のパンク
  • 自転車のチェーン外れ
  • バイクのエンジントラブル

すぐに対処できるのであれば、車両の修理を行い、配達を続けましょう。

現在地から、注文者の住所まで歩いていける範囲であれば、徒歩で向かってください。

ですが、「修理が困難」「現在地から注文者の自宅まで離れすぎている」といった場合は、サポートセンターに事情を説明して、配達のキャンセルを行なってください。

配達中に事故に遭った

配達中に事故に遭うケースも多いです。

  • 他の車両に追突される
  • 運転ミスによる転倒
  • 通行人や他車両との接触してしまう

事故に遭った場合は、まず、ドライバー用アプリから、配達のキャンセルを行います。

その後、警察に連絡して、事故処理を行いましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ドライバーには、事故の際に適用される保証があります。(対人、対物のみ)

もし、加害者となってしまい、相手に怪我をさせたり、相手の車を傷つけたりしてしまった場合は、サポートセンターに問い合わせをして、保険の手続きを行いましょう。

ちなみに、Uber Eatsの配達パートナーには、自転車保険、バイク保険の加入が推奨されています。

Uber Eats側の保証は、自分の怪我や物損は対象外です。

自分の入院費や治療費は、自己負担になるため、任意保険に加入しておきましょう。

「ウーバーイーツ 保険」

現金払いでお釣りが足りなくなった

注文者は、料金を支払う際に、クレジットカード払いか現金払いを選択できます。

現金払いを選択した際、配達パートナーはお釣りを支払わなければいけません。

例えば、1,580円の注文金額に対して、1万円を受け取った場合は、8,420円のお釣りが必要となります。

その時、配達パートナーがお釣りを持っていないと、支払いが完了できません。

お釣りが足りない場合は、注文者に謝罪をして、料理を渡さずに、お釣りを用意しましょう。

  • 小銭が足りない場合は両替
  • お札が足りない場合は口座から引き下ろす

現金払い対応の地域では、お釣りが足りなくなるケースが発生しているため、定期的にお釣りのチェックを行ってください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が現金払いに対応
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員が現金払いに対応する方法今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員が現金払いに対応する方法を紹介します。現金払いに対応すれば、配達依頼件数が増え、給料もアップします。まだ現金払いに対応していない配達員はすぐに対応しましょう。 ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)でお店のミスによるトラブルと対処方法

お店のミスによって発生しやすいトラブルは以下の2つです。

  • 「料理の中身が違う」と言われる
  • 裏口の場所が見つからない

「料理の中身が違う」と言われる

注文者に、「料理の中身が違う」と言われることもあります。

その場合は、まず、料理に添付されている注文番号を確認してください。

注文番号が正しい場合はお店側の商品の入れ間違い、注文番号が間違っている場合は受け取りミスの可能性が高いです。

注文番号が正しい場合は、注文者に、Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリから「サポートセンターに連絡してください。」と伝えてください。

注文番号が間違っている場合は、注文者に謝罪をして、もう一度お店に戻りましょう。

そして、注文者が注文した商品を受け取り、再配達を行なってください。

商品を受け取る際に、しっかり注文番号を確認しないと、受け取りミスが起こりやすいです。

特に、マクドナルドやすき家など、注文が多い店舗では、同じ時間帯に注文が入りやすいです。

注文番号をしっかり確認してから受け取る癖をつけましょう。

裏口の場所が見つからない

お店によっては、正面入り口ではなく、「裏口から料理を受け取ってください。」と依頼される場合もあります。

ですが、裏口が見つからないことも多いです。

裏口が見つからない場合は、正面から入って、店員に場所を聞きましょう。

嫌な顔をされることもありますが、場所がわからないのであれば仕方がありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文者のミスによるトラブルと対処方法

注文者のミスによって発生しやすいトラブルは以下の3つです。

  • 配達先の住所に部屋番号が記載されていない
  • 注文者が不在で連絡が取れない
  • 注文者から「領収証が欲しい」と言われた

1つずつ説明していきます。

配達先の住所に部屋番号が記載されていない

お店で商品を受け取り、配達先へ向かう為に注文者の住所を確認すると、マンション名までしか記載されておらず、部屋番号が分からないケースがあります。

その場合は、お店を出発する前に、注文者にメールで部屋番号を聞きましょう。

出発前にメールを送信しておけば、マンションに到着する頃には、注文者からの返信があるはずです。

もし、メールの返信がない場合は、注文者に電話をかけます。

ドライバー用アプリから直接電話をかけることができますので、部屋番号を聞いてください。

注文者が不在で連絡が取れない

注文先の住所に到着しても、注文者が不在の場合があります。

この場合は、注文者に電話で連絡を取ります。

電話が繋がらない場合、10分待機して、再度電話をします。

それでも不在の場合は、ドライバー用アプリで、「注文者へ連絡し10分待機した」を選択して、配達を完了させてください。

手元にある商品は、廃棄処分扱いとなりますので、捨てる(もしくは自分で食べる)などの対応を取ってください。

注文者に料理を渡せなくても、報酬はきちんと支払われます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者がいない
Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者がいない時の対処方法今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者がいない時の対処方法を紹介します。相手が不在や留守の場合は、適切な対応をするようにしてください。 ...

注文者から「領収証が欲しい」と言われた

注文者に配達をすると、「領収書が欲しい」と言われることがあります。

領収書の発行は、注文者用のスマホアプリから行えるため、「スマホアプリから発行できますので、お手数ですがそちらから印刷していただけますでしょうか?」と伝えれば大丈夫です。

もしくは、配達が完了すると、注文者のメールアドレスに領収書メールが配信される設定となっています。

「のちほどメールが届きますので、そちらをご確認ください。」と伝えても大丈夫です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ドライバー用アプリによるトラブルと対処方法

ドライバー用アプリによるトラブルは以下の3つです。

  • 配達中にアプリがフリーズ、クラッシュする
  • ブーストが適用されていない
  • インセンティブ(ブーストやクエスト)がつかない

1つずつ説明していきます。

配達中にアプリがフリーズ、クラッシュする

ドライバー用アプリはたまにフリーズやクラッシュ(突然終了)します。

特に古いスマートフォンや格安スマホを使っていると、フリーズしやすいです。

アプリがフリーズした場合は、「アプリの起動」「スマホ本体の再起動」のどちらかを行えば、復旧します。

配達中にフリースやクラッシュしても、データは消えませんので、安心してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリがフリーズ
Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリがフリーズした時の対処方法今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリがフリーズした時の対処方法を紹介します。不具合が起きた場合は、アプリの再起動かスマホの再起動で直る場合が多いので、ぜひ試してみてください。...

ブーストが適用されていない

配達後に配達料金を確認すると、ブーストが適用されていないことがあります。

これは、Uber Eatsアプリのシステム不具合によるトラブルです。

申請しないと、ブーストが適用されないままの報酬額となってしまうので、必ず申請しましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)のブーストが適用されない
Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストが適用されない場合の対処方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)のブーストが適用されない時の対処方法を紹介します。「ブーストが適用されない」「ブーストがつかない」といった場合は、参考にしてください。...

インセンティブ(ブーストやクエスト)がつかない

配達を始めたばかりの頃は、インセンティブが発生しないケースもあります。

正確にはトラブルではなく、人によってインセンティブの発生タイミングが違うことが原因です。

登録して初日にインセンティブが発生する人もいれば、1週間後に発生する人もいます。

インセンティブは、Uber Eats(ウーバーイーツ)側が自動的に発生させているため、具体的な対処方法はありません。

ですが、1週間後には必ず発生するため、インセンティブがつくまで待つようにしてください。

インセンティブ(ブーストやクエスト)がカウントされない

インセンティブが発生しても、配達記録を見ると、ブーストやクエストがカウントされていないことがあります。

インセンティブがカウントされない理由は、対象エリアや対象時間です。

ブースト対象エリアで配達していたとしても、料理を受け取る場所が対象エリア外だと、ブーストが適用されません。

また、クエストの対象時間内に配達依頼を受けていないと、クエスト対象外となってしまいます。

詳細は、以下の記事にまとめましたので、ご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)クエストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストの仕組みを徹底解説!今回は、ウーバーイーツ(UberEats)のクエストの仕組みを紹介します。クエスト(回数インセンティブ)とは、配達件数に応じて、追加報酬が支払われる仕組みのことです。クエスト発生中に配達をすることで、報酬額をアップさせることができます。 ...
UberEats(ウーバーイーツ)ブーストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みを徹底解説!UberEats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みについて紹介します。「ブーストがつかない」「表示されない」「いつから表示されるのか?」といった疑問にもお答え致します。...

その他トラブルに困ったときの対処法

上記で紹介した以外でも、トラブルが発生する可能性はあります。

もし、自分で解決できないトラブルが発生した場合は、サポートセンターに問い合わせをしましょう。

大半の問題はサポートセンターで解決してくれます。

何かトラブルがあった際に、すぐに対応できるように、サポートセンターの連絡先を登録しておくことをオススメします。

UberEats(ウーバーイーツ)のサポートセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号を紹介!今回は、UberEats(ウーバーイーツ)サポートセンターの電話番号とメールで問い合わせする方法を紹介します。サポートセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。事故やトラブルなど、何か困ったときは問い合わせをしてください。 ...

まとめ

配達中に発生するトラブルと対処方法を紹介しました。

配達を始めたばかりの初心者は、トラブルにも慣れていないため、問題が発生すると、パニックになります。

会社やアルバイトのように、周りに先輩や上司もいないため、1人で対処しなければいけません。

今回紹介したトラブルと対処方法を頭に入れておき、実際にトラブルが発生した際に、落ち着いて対応できるようにしてください。