ウーバーイーツの基礎

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車両変更と車両追加の方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車両変更と車両追加

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の車両変更と車両追加の方法を紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、登録した車両以外での配達は禁止されています。

「自転車から原付バイクに変更したい」「原付バイクから自転車に変更したい」など、乗り物を変更したい場合は、必ず手続きを行うようにしてください。

車両追加に関しては、第2章で解説していますので、参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で車両を変更(乗り物変更)する方法

まず、車両を変更する方法を紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達できる車両は以下の3つです。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • バイク(125cc超)(※緑ナンバーの取得が必要)

それに伴い、以下のケースは、車両変更が必要です。

  • 自転車→原付バイクorバイク
  • 原付バイク→自転車orバイク
  • バイク→自転車or原付バイク

車両を変更するためには、パートナーセンターで手続きが必要となります。

電話やインターネットで手続きはできませんので、身分証明証を持参して、パートナーセンターに行ってください。

また、原付バイク(125cc以下)やバイク(125cc超)に変更したい場合は、以下の書類も持参してください。

原付バイク(125cc以下)を登録したい場合
・運転免許証
・原付ナンバープレートの写真
・自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書

バイク(125cc超)を登録したい場合
・運転免許証
・軽自動車届出済書
・自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
・自動車保険(任意保険)、もしくは共済保険の証明書
・自動車登録番号標(緑ナンバープレート)の写真

事前予約は必要ありません。

パートナーセンターの営業時間内に、行くようにしてください。

UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンター
Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの場所を紹介!アクセスや営業時間は?今回は、UberEats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターの場所を紹介します。パートナーセンターは、配達ドライバーのサポート窓口です。登録時の説明会や配達バックの交換や返却、配達パートナーの退会手続きなどを行う際に活用します。 ...

「緑ナンバー」の取得方法は、以下を参考にしてください。

【Uber Eats】緑ナンバーの取得方法(125cc以上のバイク)今回は、125cc以上のバイクで配達したい時に必要になる、緑ナンバーの取得方法を紹介します。125cc、250cc、400ccなどのバイクで配達したい場合は、ナンバープレートの変更を必ず行いましょう。白ナンバーのままでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できませんので、注意してください。 ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)で車両を追加する方法

車両追加は、以下の方法で行えます。

まず、ドライバー用アプリを起動して、右上のプロフィール画像をタッチしてください。

ウーバーイーツのドライバーアプリ

「アカウント」をタッチしてください。

乗り物変更手続き

「車両」をタッチしてください。

乗り物変更手続き

「車両を追加する」をタッチしてください。

乗り物変更手続き

追加したい車両の「車種」「モデル名」「年式」「ナンバープレート」「車体の色」を入力して、「車両を追加する」をタッチしてください。

車両情報の入力画面

以上で、車両の追加を行えます。

車両追加が必要な場合は、原付バイク(125cc)とバイク(125cc)のみです。(自転車の車両追加手続きは必要ありません。)

また、「自転車と原付バイク」、「原付バイク(125cc)とバイク(125cc)」など、条件が違う車両は追加登録できません。

「自転車と原付バイクを両方登録したい」といったケースは認められていませんので、「自転車なら自転車のみ」「原付バイクなら原付バイクのみ」しか登録できないことを覚えておきましょう。

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車両変更と車両追加の方法を紹介しました。

配達パートナーは、原則として、登録した車両以外での配達は禁止されています。

登録していない車両で配達をして、事故を起こした場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)からの保証は一切ありません。

必ず配達する車両の登録手続きを済ませるようにしましょう。