ウーバーイーツのエリア

神奈川県横浜市でUber Eatsやってみたら1日1万9000円稼げた話

Uber Eats(ウーバーイーツ)神奈川県横浜市

今回は、横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)をやってみた時に稼いだ金額を紹介します。

私は、基本的に東京エリアで配達をしていますが、「横浜は稼げるエリアなのか?」気になったので、東京から遠征してみました。

神奈川県は、2017年11月に横浜市、2018年5月に川崎市でUber Eats(ウーバーイーツ)がスタートしました。

もともとは、横浜と川崎でエリアが分かれていましたが、2018年8月には、エリアが拡大して、「横浜」と「川崎」が繋がりました。

今後、エリアが拡大によって、ますます稼ぎやすくなるエリアだと思います。

神奈川県で配達をしようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

神奈川県横浜市でUber Eats(ウーバーイーツ)やってみたら1日で1万9000円稼げた

神奈川県横浜駅
神奈川県横浜市にある横浜駅を拠点して、1日Uber Eatsをやってみたところ、1万9,361円稼ぐことができました。

時給換算すると1,300円ほどです。

「横浜や川崎は稼げないエリアだ」という意見もチラホラ聞いていたので、不安もありましたが、なんとか稼ぐことができました。

ただ、1日を通して配達してみて、感じたことや分かったことがあります。

また、横浜・川崎を中心に配達している人に、地元情報も教えていただいたので、合わせて紹介します。

神奈川県横浜市で1日Uber Eats(ウーバーイーツ)をやってみてわかった3つのこと

横浜市でUber Eatsをやってみて分かったことが3つあります。

  • 配達する時間と曜日は選んだ方がいい
  • 横浜駅や川崎駅を拠点(待機場所)にする
  • ブーストやクエストを狙う

1つずつ説明していきます。

配達する時間と曜日は選んだ方がいい

神奈川県で配達をする時は、時間と曜日を選びましょう。

  • 時間帯:11時から14時の昼飯、18時から21時の夕飯
  • 曜日:土曜、日曜、祝日

上記以外の時間帯で配達をしても、注文が入らない時間が増えてしまうため、効率よく稼げません。

私は14時間ほど稼働(昼休憩と夜休憩を含む)しましたが、30分間注文が入らず、待機するだけの時間が何回かありました。

注文が入るのも待っている時間は、やることがないので、正直苦痛です。

どんどん注文が入る時間帯に配達した方が無駄な時間を過ごすことなく、配達でき、なおかつ隙間時間を使って効率良く稼ぐことができます。

横浜駅か川崎駅を拠点にする

神奈川県で配達できるエリアは横浜市と川崎市の2ヶ所あります。

私は、横浜駅を拠点にして配達を行い、日給1万9,361円稼ぐことができました。

ですが、横浜駅から少し外れた郊外で配達をしていたら稼げなかったと思います。

なぜなら、注文数が多いお店は、駅前に集中しているからです。

注文がほとんど入らないエリアで配達をしても稼げません。

神奈川で配達をするときは、横浜駅か川崎駅を拠点(待機場所)として、配達を行いましょう。

ブーストやクエストを狙う

川崎市は頻繁に高倍率なブーストが付きます。

ウーバーイーツのブースト(2倍)

東京や大阪は、基本1.1倍から1.2倍程度の倍率ですが、川崎市は1.9倍から2.0倍です。

横浜や川崎の1件配達あたりの報酬額は、380円ですが、ブーストが2倍なら760円です。

全国的にみても、最も高倍率なブーストがつくエリアだと思います。

ブーストが付いている時間帯を狙って配達したほうが稼げます。

ブーストやクエストはUber Eatsのドライバー用アプリで確認できますので、ブーストやクエストを狙って配達しましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)ブーストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みを徹底解説!UberEats(ウーバーイーツ)のブーストの仕組みについて紹介します。「ブーストがつかない」「表示されない」「いつから表示されるのか?」といった疑問にもお答え致します。...
UberEats(ウーバーイーツ)クエストの仕組み
Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストの仕組みを徹底解説!今回は、ウーバーイーツ(UberEats)のクエストの仕組みを紹介します。クエスト(回数インセンティブ)とは、配達件数に応じて、追加報酬が支払われる仕組みのことです。クエスト発生中に配達をすることで、報酬額をアップさせることができます。 ...

配達パートナーの評判や口コミ

神奈川県(横浜市、川崎市)で配達パートナーに登録する流れ

配達パートナーに登録する方法は簡単です。

  • 事前にUber Eatsのアカウントを作成する
  • パートナーセンターで配達に関する説明を受ける

この2つのステップのみです。

アカウント作成は10分程度、説明会は30分程度で終わります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する

具体的な登録方法は、以下の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方!配達パートナーに登録する方法今回は、UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法を紹介します。配達パートナー(アルバイト)として働くためには、事前登録と本登録が必要です。パソコン(PC)やスマホから登録できますので、気軽に申し込みましょう。 ...

神奈川県(横浜市、川崎市)で配達できるエリア(範囲)

神奈川県で配達できるエリア(範囲)は以下の通りです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)神奈川県のエリア
横浜市

  • 西区
  • 南区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区
川崎市

  • 中原区
  • 川崎区
  • 幸区
  • 高津区

2019年5月現在は、横浜市と川崎市のみですが、今後少しずつエリアが広がっていくと思われます。

神奈川県(横浜市、川崎市)の休憩場所に適した公園や広場

最後に食事や休憩、待機場所にオススメな公園や広場を紹介します。

・横浜エリアの大型公園
山下公園、横浜公園(横浜スタジアム)、元町公園、アメリカ山公園、港の見える丘公園、大通り公園、掃部山公園、根岸森林公園、臨港パーク、ポートサイド公園、沢渡中央公園

・川崎エリアの大型公園
富士見公園、南河原公園、御幸公園、大師公園、東扇島東公園、小田公園

休憩するだけでなく、昼食や夕食をUber Eatsで注文することもオススメです。

今なら、1000円割引で注文できるため、配達するだけでなく、料理を注文してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する

まとめ

今回は、神奈川県横浜市で、実際に働いて稼いだ金額を紹介しました。

横浜市はUber Eatsの利用者(注文者)も多く、Uber Eatsに加盟しているお店も多いため、稼げるエリアです。

今後、ますます注文者が増えていくので、配達員が少ない今から始めておけば、稼ぐことができます。

少しでも早くUber Eatsに登録して、配達員が増える前に、稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する